大事なのは内容だけじゃない!

ユーザーの満足度を上げること

ホームページのSEO対策で大事なのは内容だけではなく、ユーザーとのさまざまな要素が関係してきます。キーワードを検索した、ユーザーの目的にちゃんと応えられるページを作ることが大切です。たとえアクセスが多くても、ユーザーがすぐに離れてしまうサイトは上位に表示されにくくなります。サイトを上位に表示させるには、キーワードから目的を予想しユーザーの満足度を上げるページづくりが必要です。ユーザーの目的を果たすことで、サイトの価値も上がっていきます。情報に優先順位をつけて見れるなど、ユーザーが主体となるサイトを構築するのもおすすめです。競合の多いジャンルほど、SEO対策は重要なポイントになってくるでしょう。


検索エンジンへ向けた対策も行う

ユーザーに役立つコンテンツを作っても、検索エンジンに認識されないと効果はなかなか表れません。ユーザーと検索エンジンでは情報の判断に違いがあるため、どちらにも使いやすいサイトを作っていくことが大事です。画像が多くテキストの少ないサイトは、検索エンジンには認識されにくくなります。ランキングへ反映させるには、タイトルに重要なキーワードを入れるなど検索エンジンへ向けた対策も行うのがポイントです。文字情報にデザインがいらない場合は、なるべくテキストとして表現するのも有効な手段になります。リンク先の内容をわかりやすく伝えることも大切です。基本を押さえて見出しや本文にはキーワードを忘れず入れておきましょう。